*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出産報告
こんにちは

出産前は、病院から携帯で
ブログをアップしようなどと、
意気込んでいたのですが、
結果として、できませんでした
そんなことで、ご報告が、
大幅に遅れてしまいました
今は、退院し実家で過ごしています。

6/23(木)10時33分に
予定通り、帝王切開にて
3,154gの男のが誕生致しました

帝王切開での出産の流れは…

前日21時以降絶飲食

当日朝
・バイタルチェック
・浣腸
AM 8:00 点滴開始
AM10:00 ope室へ移動

AM10:10 ope室へ入室
     背中の消毒
     表面麻酔
     腰椎麻酔・酸素マスク装着

     帝王切開開始
ものの5分で

AM10:33ベビちゃんと対面

この時、私の頭の中では…声には出さなかったけど、
“良かった~。良かった~。”がぐるぐると回っていました。
実際に発した言葉は

 “泣いてる!”

というのも、赤ちゃんは
産道を通ることで、
肺が圧迫されて羊水を吐き出し、
呼吸を開始する と
聞いていたので、
帝王切開で
取り上げられてすぐに泣くとは思っておらず、
思わず口にしていました

その後、ベビちゃんは小児科の先生による
バイタルチェック

5分ほど切開後の処理を行いながら
ベビちゃんを待ち、
再度、ベビちゃんと対面
ベビちゃんはお先に母子センターへ

びすこ♪☆は全身麻酔をかけられて、
その後の処理、縫合が行われました。

AM11:15 ope室から母子センターへ

病室にて、ベビちゃんと対面し、
点滴による鎮痛薬(眠くなるらしい)の投薬をうけ、
バイタルのチェックを受けた後は、
びすこ♪☆は、
バイタルチェックの時以外は夢の中…

ほとんど1時間ごとにバイタルのチェックを受けたり、
悪露を押し出されたり(これが非常に痛い
なんせ、傷のすぐ上の位置あたりを
容赦なく押されます
これが、永遠と翌日まで繰り返されていました。

とまぁ、帝王切開については、
ざっとこんな感じでした。

とにもかくにも
無事に、出産を迎えることができ、
ベビちゃんに会うことができましたので、
これで、一旦このブログは休止しようと思います。

びすこ♪☆としては、
少なくとももう一人は
ベビちゃんが欲しいので、
次の、ベビ待ちが再開された時点で、
ブログも再開したいと思っています。

今まで、応援やコメントをくださった方々。
ありがとうございました


     
スポンサーサイト

テーマ : 妊娠、出産
ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール

びすこ♪☆

Author:びすこ♪☆
はじめまして。
びすこ♪☆と申します。
2013/4月現在
びすこ♪☆(39)と夫(48)です。

2007/5月に結婚
しばらく自己流でチャレンジ

2009/4月より専門病院にて治療を開始しました。

2009/9月
 初AIH
2009/11月
 AIH2回目
2009/12月
 AIH3回目
2010/2月
 AIH4回目
2010/3月
 AIH5回目
2010/4月
 AIH6回目
2010/5月
 初採卵周期(撃沈)
2010/6月
 お休み周期
2010/8月
 DHEA服用開始
2010/10月
 採卵周期2
 初胚移植
2010/11月
 胎嚢確認
 心拍確認
 産科デビュー

無事一人目を授かり、
そろそろ次の子へ再始動です。
よろしくお願いします。

結婚式から
結婚レシピ
皇ちゃんの成長
カテゴリ
最新コメント(いつもありがとうございます
gremz
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ねこ
フリーエリア
カウンター
アクセスカウンター
セフレメル友ライブチャット出会いテレクラ・ツーショット
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。